膝と肘の黒ずみが気になっています

2016年9月3日

私の黒ずんでいる場所は、肘と膝です。小さい頃からそこだけが黒ずみます。昔はリベアなどを塗って対処していたのですが、今は使用していません。かさかさになった時に削っていましたが、よけい黒くなると判ったのでやめました。お風呂に入った時に、美容用のへらやすりを人差指と中指だけで持ち、その力だけで肘を擦ります。そうすれば、肘に傷をつけることなく、表面の角質だけが取れます。それを何回か繰り返すと黒ずみがかなり減ってきました。ときおり、尿酸入りクリームを塗っています。同じように膝も軽くへらやすりで削ります。膝の場合は指の摩擦で粗方の角質を落としてからやすりを使用します。乾燥しやすいので何回も繰り返さないといけませんが、この方法でなんとか凌いでいます。へらやすりの力下限が難しいですが、持っているやすりを落としてしまうぐらい軽く持つのがこつです。少しでも力が入ると傷になってしまい黒ずみが強くなります。膝は特にやすりを使用した後に尿酸クリームを塗ります。肘よりも皿の所は皮膚が薄いので本当に軽くしないといけません。フレキュレルの口コミを検証

コメントはまだありません

コメントは停止中です。